いつか。きっと。

人生も折り返した今になって、大切にしたい人に巡り逢いました。
そんな彼とのこと、日々感じることを綴ります。

先走り過ぎです

前回のお花見デート以来
約3週間振りのデートでした。
お花見が健全だったので、お部屋に行くのは久しぶり。


ですが、彼さん
ひと月半愛を確かめ合ってなくても
余裕の様子でした。
「いつ会える?」って、もう少し押しが欲しいって思うほど。


ようやく会えたのに
こんなに近くにいるのに
独りよがりの行為って
思えてしまった。


昔、まだ20代の頃
感じた記憶が
リンクして
ただ早く終えて欲しいって
そう待つのみ
目を瞑ると
悲しい思い出と共に
涙が(>_<)


違う、違う・・・
一緒じゃない
でも、、
愛する人に愛されてないように感じる
さすがに、彼も気づき「どうしたの?」って
「愛を感じない」って
心に刺さる言い方しちゃった。。。-ω-


身体が離れ
「そっか。愛を感じないか」と横たわる彼
「うん」
「どうしたらいい?」
「全然、足りない!!」


もっと、愛して欲しいとばかりに
グッと彼を掴んで
言葉だって
触れ合いだって
足りない


「好き?」って聞くと
「好きだよ。大好きだよ」って
「そういうの聞きたいの。もっとイチャイチャだってしたいの!!」
「えぇっ、だって早くしたかったんだよー」
「早くって(´_`。)グスン。愛を感じなきゃ、意味ないじゃない」
「ゴメン・・・」


気持ち置き去りにしないで~
私をよく見て~
いいところ見つけて~
言葉のシャワーにして~
魔法の言葉でなくてもいいのになぁ
(愛してる、好き...以外でも、ちょっとしたとこ褒めてくれるだけで)
愛しい人に言われたら、それだけで愛されてる( ˘ ³˘)♥って
思えるのに(>_<)