いつか。きっと。

人生も折り返した今になって、大切にしたい人に巡り逢いました。
そんな彼とのこと、日々感じることを綴ります。

リベンジ 🌸桜デート🌸

引き続き3月に書いた内容となります。これで最後です。


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:


彼「桜、もう満開かぁ。来週ちょこっと見に行けるといいね。予定どうかな?」


私「うん見たいね。木曜日の午後か夜なら都合付きそうですよ。」


彼「夜桜、木曜日にしよう!天気も大丈夫そうだし。今度はちゃんと桜見るよ(笑)」


お花見、リベンジ!リベンジ!


本当に行けるのーーーっ!!!!!


場所はどうしようか?って数日前に話し始めると
彼の様子が怪しい!?
ん?何だか風邪っぽい、、って体調が悪化していく様子もあって(^_^;)
熱などでなく、鼻水と咳の風邪のようでした。
不思議と体調良くないと寝れるもんだね......って、ますます早寝の彼。
そんなに早く寝たら夜中に目覚めるでしょって思うほどでもありました。


きっと、彼がここにしよう!!って決めることはないなぁ。うん、絶対ないな。
具合悪いし、確実にないなって...
なるべく負担にならない方がいいよね。
会社から自宅までの経路で立ち寄れそうな桜スポットに何となく目星をつけてはおきました。


前日
私「場所どこか気になるところあったかな?」
彼「〇〇付近がいいけど、まだ調べてない。帰ってから見てみるね」⇐やっぱり(笑)
私「風邪の症状は大丈夫かな?」
彼「咳出てるけど、ゴメンネ。でも大丈夫だと思う」
私「ひどくなってなくて良かった。今度こそ見れるんだね~楽しみだなぁ」
彼「そろそろ、駅だよ~」
彼「は~い。では気を付けてね」
お決まりの降車駅までのやり取りで締めくくりました。


場所なんだけど、〇〇駅からすぐのところにある〇〇公園って知ってます?
駅からすぐだし、池があって、でも人気スポットではないから丁度良いかなって思ったんだけど、どうですか?


人混みも嫌がるし、ましてや風邪引いてるなら尚更、、(。-_-。)
真っ暗で何も見えなってことはないと思うから、ひっそりした公園でひっそり眺められたら(●`・ω・)ゞ<ok!


そう思って、寝る前に見てくれたらと思いLINEしておきました。


寝る前
彼「お風呂から出たところだよ。〇〇公園、よさそうだね。そこにしようか。他に〇〇もよさそうかなと思ったけど、夜は暗すぎるかな。〇〇駅に6時半に待ち合わせとしよう。体調は、大丈夫だと思うけど、また明日連絡するね。」
私「大丈夫なことを願って...(笑)オヤスミなさ~い」
彼「今夜も早く寝るから、きっと大丈夫だよ(笑)おやすみ」


翌朝
彼「おはよう。体調大丈夫だよ~」
私「おはよ~!わぁぁ、良かった(*^^)v」
彼「夜桜、見れるかな?公園だから、そこそこライトアップされてるといいね」
私「真っ暗すぎて、見えないってことはないよ~。大丈夫大丈夫(笑)」
彼「あと、シート持ってきてね。小さいやつ」
私「そうだっ~忘れるとこでした(笑)」
彼「今日はとても暖かだから、寒さ対策は要らないね」
私「うん。そうね。ダウンは要らない。昼間は半袖でも良さそう。でも、夜は羽織るものあるといいよね。この時期は着るもの困るなぁ。。。」
彼「春は短いから、なかなか揃えられないよね」
私「春物があまりないかも」
彼「さて、仕事頑張ろう。また後でね」


いつもは「またね~」⇒今日は「また後でね」
また、後でね♡♡♡
キュンキュンキュンーーーー!!!
後でがあるのってv(≧∀≦)v うれし~


朝からテンション高め☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


体調も心配ですけど、仕事で都合つかなくなって、ドタキャンもなくなはい。
どうか、何もありませんように・・・・・・


ようやく夕方
今連絡ないということは、今夜は大丈夫ってことかな(・∀・)


途中のターミナル駅で、デパ地下へ。
まずは、桜餅『道明寺』を買っておきました。
彼の大好物なんです。ずーーーーっと、お花見といえば”道明寺”
いやいや、、お花見でなくても、この時期ことあるごとに”道明寺”
それくらいよく話題になるので、これは欠かせません!!!


後は、食べるものどうしようかな??なんて考えながら、美味しそうなものを物色≡≡≡ヘ( ^^)ノ
信州名物のおやきを発見!!
こちらも美味しそう・・・「2つください」と野沢菜と切り干し大根を購入


なかなか渋いセレクトですね(笑)


それと、わさび風味のスナック菓子と、スモークチーズ
何だか飲む気満々のラインナップです(笑)
こちらは家から用意して持ってきたので、あとはお酒!!
お酒は彼と合流してから買おうと、お買い物終了させて
待ち合わせ場所へ。。。


途中で「予定通りの時間には着けるよ」とLINEがあって
私も「同じく~もうすぐ着きます」って
駅に着くと
彼「着いたよ」
私「私も着いたの。改札出たとこだけど、どこです?」
彼「階段降りたところ」
私「階段降りたの?えっ?どっちの?」
彼「東口」
私「今、行きます!!」
いつも改札待ち合わせなのに、知らない駅で、何故階段降りたのよ~って思いながらも
どこ行ったらいいの?ええっ?無事に辿り着けるかな?・・・などとならない私。
方向感覚がなく、可愛い女性に憧れがあるのですが、決してなれず(>_<)
ホントにすぐ着いちゃう(笑)


階段降りてゆくと
彼が、いる!いるいる!!
背が低い私にも階段からは、ちゃーんと見えたのです。
この瞬間が、ホントに好き˘⌣˘♡
ひいき目に見て、若干お若く見える彼。
濃紺ジャケット姿は、いつ見てもキュンとします(笑)
あっ、気づいた。。笑ってるっーーー!!って、こちらもニヤニヤしてますけど絶対。


合流して、歩き出すと
公園はすぐで、目の前のコンビニ
取りあえず、お酒買わなきゃ~♪
「飲み物持ってないよ。買って行こうか?」と言うと
「どんな感じか分からないから、とりあえず公園行ってみない?」
「あっ、それもそうだね~」
歩き出すと、すぐ到着。
こじんまりした公園で、一周しても時間がかからない広さ
華やかさはないし、夜店が並ぶような公園ではなかったです。
花見客はそこそこ居ます。
そして、何より、桜はバッチリ咲いてます!!!


ふら~と歩きながら、桜を見上げる彼
「夜だし、よく見えないな。眼鏡かけないとダメか」とカバンからメガネケースを取り出します。
「えっ、、眼鏡!!見たい!!かけて、かけて~!!」
「普通の眼鏡だよ。老眼入ってるし(笑)仕事中と運転中にかけるやつ」
仕事中も運転中も知らないんだから~新鮮なんですヾ(*´∀`*)
黒のセルフレームの眼鏡似合うーー✧♡
覗き込むように見ると、照れて、暗さにも慣れて、すぐに外しちゃったけど(>_<)
でも貴重なお顔見させて貰えたかな。


この日の彼
風邪っぴきで、咳はしてるし、鼻がズルズル。
鼻回りもガサガサしてて、顔色は良いとは言えない。
「写真撮ろうよ~」
「この顔で・・・イヤだよ」
桜をバックにと張り切っていたけど、初のツーショットも、はい、今回も断念(-。 -; )
慌てず、そのうち撮れるかもって
不思議と逸る気持ちもなく、何だろうこの落ち着きはァハハ・・(・∀-`;)


池の畔でライトアップされている一帯で宴会をしている人たちを横目に
石の置椅子に二人で座って
「綺麗だなぁ~見れたね。桜。」
「うん!見れたね。嬉しい。(´▽`)アリガト!」
もう、胸がいっぱいです~~~~(*^^)v


一緒に道明寺を食べて、お腹も空いたなって、おつまみを食べながら
ビールも飲み物ないけど乾杯。


夜桜を見上げ


散る桜 残る桜も 散る桜


そう呟いた彼


いつかは必ず散る。そのことを心得ておくこと。。。その通りだなって。
浸っていると
「アレ?これ、誰の句だっけ?知ってる?」
「誰かは知りません!笑」
気になって調べ始めました。。。
「良寛さんだぁ」
何とも親しげに呼ぶのが可笑しくて


これから好きな職業に就けるとしたら何したい??
上空に飛んでる飛行機を見上げて・・・・・・
俺はやっぱり〇〇〇〇〇なんだよね
一見”子どもかぁ~”って思うけど
以前にも聞いたことがあって
その道に進路が決まってから、訳あって止む無く変更したそうで
うん十年経っても、思いはずっと胸にあるようです。
でも、あなたが〇〇〇〇〇だったら私たち知り合ってなかったから、これで良かったんじゃない(笑)
そうだね(笑)


1時間ちょっと
二人で見た桜は忘れられないものとなりました。


手をつなぐことも
甘い言葉を交わすことも
抱き合うことも
なーんにもないのですが...⇐(何で何もないんだろう(笑))
それでも、なんだか幸せでした。


この日は、体調も優れない彼を、早めに帰らせなきゃと
公園の後、そのまま電車で彼の最寄り駅まで一緒に乗ってお別れ。


座れた電車内で、私の手を取って「また近いうちにね」って
ポンポンしてくれたのが、この日に唯一の触れ合いでした。
意外に、彼の方が恋しかったのかな??
はい、我ながら上手に変換されて、しっとりした一夜となりました。


健全なデート、今回が初です(笑)
そう言った意味でも、記録と記憶に残る記念すべきデートとなりました♡


元気な私は、家族にお花見行ってくると言った手前
お酒も飲んでないじゃーーん、、と焦り。。
地元に戻り、駅前にある焼き鳥屋さんで、ひとり酒!?
少しの強がりと、今度は彼と一緒に飲みたいなぁって素直な気持ちと
願いがひとつ叶った幸せな余韻に浸って
なかなか乙なものでした(*^^)v