いつか。きっと。

人生も折り返した今になって、大切にしたい人に巡り逢いました。
そんな彼とのこと、日々感じることを綴ります。

休暇を終えた今

彼と共に夏休暇が始まり、私は、ようやく今日から仕事。


正直、待ちくたびれていました。


何せ、どこにも行かずに......ずっーーーと家に旦那さんがいるのです!!
共に家で過ごす、お盆休み。
リビングで一日のほとんどの時間をPCに向き合っている為、ちっとも私は休まった気がしません(´;ω;`)ウゥゥ
お天気もパッとしない、外にお散歩にも思うように行けず、家で本の世界に逃避することと、少しだけスマホを眺めるのが精々、、ブログを書くこともままならず、段々ストレスがMAXに!!
これなら、仕事をしていた方がよっぽどいいかも(-。-)y-゜゜゜


結婚以来、こんなに長いお盆休みは初めてかもしれません。
しかも、あちらは日曜日までお休みだなんて!
(彼も同様に日曜までお休み...)
こんなにキッチリしたお盆休みは、業種的にとても珍しいこと。
まぁ、転職出来て良かったのですが。。。


彼とは、お互い旅行の予定もないし、お休み中でもLINEは大丈夫だよ。そんな嬉しい返答に浮かれていたわたし。


お昼頃に遅い『おはよー』の挨拶を交わし、お互い自由な時にポツリと送り合う。
タイミングよくラリーまで出来ることも、一日一度や二度、30分とか1時間の長時間続く日々でした(≧▽≦)
これって平日よりも、やり取り増えてるかも。
夏休みだからと言ってどうってことない!!
…そう思っていました。


が、一昨日は、私の方で兄妹イベントとしてのバーベキューがあり、前日から買い出しやら準備に追われていました。


彼の様子はいつも通り。
何を作る予定なの?とか、何人集まるの?など、食材や甥っ子の話題にあがりました。
お天気が心配だから、てるてる坊主を作るといいよ!と、よくぞ思いついたね!
いかにも彼らしい、気づきに( ゚д゚)ハッ!とさせられたり…(笑)


あいにくの雨模様でしたが、雨を凌げる場所で、食材の都合上、何とかバーベキューは強行しました。
そんな報告をすると、しばらくしてお返事が。


『今日は会社の人と○○に来てるんだ。イベントがあってね、凄い人、人で酔いそうだよ』
仕事ではなく、あくまでプライベートの趣味のイベントの様子…


嬉しそうにイベントで撮った写真を送ってくれた彼


♠『これ、見て。いっぱいでしょ。○○日までのイベントなんだって』


♥『うわぁ、凄いたくさんだね。ちょうどね、甥っ子が先日同じところに行ってきた話しを聞いたばかりだったの。会社の人と仲良しでいいね。楽しんできてね~(^。^)』


へっ?お盆休みに、同僚とお出掛け出来るの???
私とのお出掛けに、いいよと言っただけで、何も決めることすらないのに…(^_^;


そんな事を感じながらも、楽しんできてね~とシラッと言う自分も嫌いです。
思ったこと、そのままの感情をぶつけることは到底できない。
でも、心がひねくれてしまうと、彼への気持ちも抑え込もうとする意識が働く始末(;>_<;)


きっと、このことが引き金になったのだと思います。



その後…
♥『イベントの時に撮ったあなたの写真とかないかな?出来ればお顔。なければ体の一部だけが写ったやつとか…何でもいいので欲しいなぁ』


♠『自撮りしないからね。スマホに自分が写った写真って一枚もないんだよ。男は自撮りとかしないものだから』


その後、逢瀬での話しをしてると、恋しさが募り( ノД`)思わず…


♥『はぁ~、恋しいなぁ~』


♠『ねー』


♥『だよー』


♠『うん』


♥『だから写真おねだりしたの』


♠『わかってるよ。(笑)』


♥『そっか、そうだね』


♠『来週末に○○だから(彼の抱えている大きな案件の仕事)その後くらいでゆっくり会いたいと思ってる。ちょっと空いちゃうけどね』


♥『うん』


もう、「うん」と言うのが精一杯だった。


-----ここから心の声------
恋しいのわかってるよ(笑)
なら、写真くれませんか!


来週末の後にゆっくりって…
月が替わりますけど!
前回から、ひと月以上空いてるのをちょっととは言わないし…(  ̄▽ ̄)


ゆっくり会いたい…
いつも2~3時間ですけど!


もう、心の声が止まらずですΨ( ̄∇ ̄)Ψ


そして、クローゼットの片付けをしてると、見つけてしまいました。
夏前に、とっても気になり、思わずお買い上げしたワンピース!!
着る機会もなく、開封すらしていなかったのです。
ゴメンね。。。ワンピース(´_`。)グスン
今期は、もう着る機会もなさそうです。
夏の彼とのお出かけに着たかった。。。ハンガーにかけて、可愛そうなので写真を撮ると、涙がとまらなくなってしまった。


見せる機会もないのでここ貼らせてもらいました(泣)
      
           



はぁ~~~、バカみたい。何してるんだろう...


いっそ、出かけるつもりはないよ!!そう言ってくれればいいのに。


泣きながらも、買ったら見せてねと言っていた彼にも送りました。


でも、彼のコメントは通常モード
「これ、前に言ってたワンピース?綺麗な色だね~。イブニングドレスみたいにも見えるかな。この色だと、秋色ぽいから、まだ大丈夫だったりしないの?」


「こういうのって、たまに出してニヤニヤするのが楽しいような気がする。俺とか、作ってないプラモデルを引っ張り出して、ニヤニヤするのと一緒かな(笑)」


はぁ??女心に疎い彼。。。
もう少し、私を恋しがる言葉が欲しかったのだと、あとになって気づきました(笑)


最後に
「明日から実家に帰省するよ」と...


もう、とどめのように、ドドーンと奈落の底へ。


ご両親も高齢で、私は帰省する実家ももうないので、是非お元気なうちにたくさん帰ってあげて欲しい...普段そう思っているのです。


ですが、今回は正直複雑で、、ご家族一緒に帰省する。
なんだかなぁ。。。やっぱり、お互いのいるべき場所は違う。
なぜ、毎日、日々のことを言い合っているのだろう??
身近に話しを聞いてくれる奥様に話せばいいではないか??
わざわざ、どうして私に?
色んなことが分からなくなって、もうやめてしまおうか。
ひと時、気持ちを楽にさせる方向に思いが傾く。
でも、今の感情を優先させても、必ず後悔してしまうのも分かる。
八方塞がりだ(TωT)ウルウル


そして、帰省するのだから
「帰省中はLINEは控えようと思います。1日1回のメールでどうですか?」
「あと、しつこいけど、写真を待ってますからーーー!!自撮りが無理なら誰かと一緒でも、撮りたい被写体に体の一部を入れて写すなら出来そうでしょ(笑)もう、あなたがぼやけてきちゃったから、よろしくお願しまーす。」


どんより感をあまり出さないように、でも主張はしたいみたいな。(笑)


この日は、泣き過ぎて、目が腫れてきたし頭が痛いし、、家族には頭痛がひどいからもう寝るねと、夕食後すぐに自室に閉じこもりました。


翌日
帰省した実家に着いたの連絡がLINEで届き
そこには
「着いたよー。今、こっちは太陽出てる。chakoちゃん頭痛はどうかな?あと、ラインはあまり気にしなくていいよ。普通で。反応悪かったりするかもだけどね(笑)」


「お疲れさま(^。^)渋滞なく行けましたか?こちらは太陽出てないよー。なのでお散歩も微妙かな。LINEは気にせずでいいという事なので、ゆったり送らせてもらいますね。お返事もゆったりでいいので。ご両親、ご兄弟、ご家族でゆっくり団らんのひと時を過ごしてくださいね」


そして
ご実家で、果実酒を作ったそうで、出来上がりまで2~3か月かかると楽しみにしている様子と果実の木に身が沢山付いた樹木の写真、作った瓶詰めの写真が届きました。


はい。
体の一部も見当たらないし、どこにも彼は写っていません(笑)


この辺りから、もう、切ないというより、面白く?なってきてしまって。


彼がどこまで私の気持ちを知ってか知らずかは、それは分からないけど、お休み中でも、こうやって毎日繋がりを求めてきていることは確かなんだ。


そこを大事にしているうちは、あの人なりの愛情表現??言葉は完全に足りないけど、
行動もしないけど、、でも、私が彼の事をどうしようもなく好きなことに変わりはない。


なるようになるし、なるようしかならない!!…その通りだなぁと、大好きなある方のブログを読んで再確認をさせてもらいました(^。^)


「果実の実が大きいね。それだけ待っての一杯はきっと最高でしょう~(*^_^*)家族みんなの楽しみも増えるね。樹木と青空のコントラスがとっても綺麗な写真をありがとう。」
「明日からようやく仕事へ行ける!!はぁ、よく頑張った、、特に何もしてないけど。でもずっと家に居るよりも気が楽かも。こんなに長いこと一緒なお盆休み何年もなかったからかな。色々、見直してみようと思ったお盆休みでした」


そう総括した内容、スネモードは完全になくならないので、若干の嫌味を込めて、、通じてないけど(笑)


果実酒の濃度について、一番おいしく感じる濃度に配合を考えて作ったそうで、さすがですね~と言うと、「まぁ~理系だからね」とご満悦の様子Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


きっと、飲みごろになったら、この夏の苦しい気持ちを思い出しちゃうんだろうな...(笑)


お気楽に「果実酒ついに飲んだよ~」っていう彼が、手に取るように想像できるのです。


今朝、休暇明けの私の出勤時間帯に合わせて「おはよう。お仕事頑張ってね」と数少ないスタンプが一緒に送られてきたのです。そんな彼を愛おしく思ってしまう。


まだ、これからも、ゆっくり繋がっていられる。


そんな、嬉し楽しい、苦し、泣き笑いの夏休暇をありがとう♡


皆さま、愚痴めいた長文をお読みくださり、ありがとうございます。


今日からまた一新、頑張って向き合っていきます。:・(*>▽<*)ゞ・:よろしくお願いします。